便器交換リフォーム

便器交換リフォーム

住み慣れた我が家。「老後を見据えて安全快適に」とお考えだったM様。先を見越した水回りのバリアフリーリフォームをご依頼くださいました。

女性の多い家族、老朽化したトイレを新しく。
快適に過ごすための空間が誕生しました。

HOUSE DATA

HOUSE DATA

静岡県富士市・W様邸
築年数:40年
建物種別:戸建住宅
工事面積:3坪
間取り:3DK
工事内容:水まわりバリアフリーリフォーム

M様のご要望

M様のご要望はこの4つ。

  • 生活感のある設備は交換したい。
  • 老後、介護が必要になっても困らないようにしたい。
  • 断熱性能を良くしたい。
  • 建物を壊す部分は最小限にしたい。

「今までどおり快適に過ごせる家にしたい」
とのご希望でした。

便器交換リフォーム完成しました!

大工・建築士の
輝臣より

トイレの便器には新設用とリフォーム用があります。
構造としては水を貯めておくタンク付きと水道の圧力で流すタンクレスタイプがあります。 お住まいの状況によって使用できる便器は変わってきます。タンクレスタイプが好みでも水圧が足りないと流れませんので詰まりの原因にもなりますし、便座が壊れた時には本体丸ごとの交換になります。

ですので、現在の品番との配管状況や水圧などを調べずに、個人的に新しく購入されるのは危険が伴います。 もちろん脱着時には再使用のできない消耗品などもありますので注意が必要です。

機能も増え新しくなった空間で、これからも快適にお過ごしください。この度は、ありがとうございました。

脱衣室に洗濯機が置けるように

前の記事

脱衣室リノベーション