住まいの耐震補強工事

耐震補強工事

富士市既存建築物耐震性向上事業

老朽化も心配な住まい「親が隣に住んでいるので、避難できる場所として」とお考えだったO様。市からの支援がある耐震補強工事をご依頼くださいました。

間取りは変えずに、安心できるお住まいに変わりました。

HOUSE DATA

HOUSE DATA

静岡県富士市・O様邸
築年数:45年
建物種別:戸建住宅
工事面積:30坪
間取り:5LDK
工事内容:耐震補強と水まわりリフォーム

O様のご要望

不安と不便を解決したいというO様のご要望はこの4つ。

  • 間取りは変えたくない。
  • 耐震性能を上げたい。
  • 水まわりを新しく。
  • 断熱材を入れたい。

「不安と不便を解決して快適に過ごせる家にしたい」
とのご希望でした。

耐震補強工事の途中経過

O様の耐震補強は「 耐震診断士 」さんのもとに以下のような工事を行いました。

断熱材を充填しながら、補強壁の合板を仕上げていきます。

天井下地を復旧して、断熱材を入れていきました。

柱の露出した真壁をそのまま補強壁にする場合、壁厚にあわせた発砲断熱板を充填しました。

耐震補強工事が完成しました!

M様の耐震補強工事が完成しました! 完成後の様子を、少しご紹介します。

耐震リフォーム前

和室を洋室に変えたお部屋。耐震補強で柱の露出した真壁が大壁になってしまうので、畳もおろして洋室になりました。

大工・建築士の
輝臣より

こちらの耐震補強工事は、市からの補助金を受けて行いました。
市から派遣される専門の耐震診断士により無料の建物診断をおこない、状況をお知らせのうえ補強計画を進めるかの判断をしていただきます。

住みながらの工事が可能ですが、お住まいの年代や状況によって工事期間や費用は変わってきます。

安全になった空間で、これからも元気にお暮らしください。この度は、ありがとうございました。

耐震補強工事についてのお問い合わせはこちらから

    耐震補強工事

    前の記事

    住まいの耐震補強工事
    増築リフォーム

    次の記事

    憧れた住まいを増築で