瓦屋根から板金屋根に

軽い屋根材リフォーム

震災による瓦屋根からの変更

「地震で瓦が崩れてしまった・・・」とお話しくださったA様。屋根材交換リフォームをご依頼くださいました。

HOUSE DATA

HOUSE DATA

静岡県富士宮市・A様邸
築年数:40年
建物種別:戸建住宅
工事面積:20坪
間取り:5LDK
工事内容:屋根材交換リフォーム

A様のご要望

A様のご要望はこの1つ。

  • 軽い屋根にしたい。

「瓦をおろして、崩れない屋根にしたい。」
とのご希望でした。

屋根材交換リフォーム完成しました!

A様の屋根材交換リフォームが完成しました! 完成後の様子を、少しご紹介します。

軽い板金屋根に葺き替え

崩れた瓦を撤去。
スッキリと安全な屋根になりました。

大工・建築士の
輝臣より

地震によって崩れてしまった瓦屋根。
住まい手に怪我はなかったものの、ひどい状況でした。、 近隣地域でも被害が酷く、野地板に使用する合板が市場から無くなりました。幸いにも使用する枚数を確保できたので工事することができました。

災害の後にはあらゆる建築資材が不足します。直したくても工事できない状況が長く続くので、

定期的なメンテナンスや、補強などのリフォームのお考えがある場合は平穏な日々にご検討することをお勧めいたします。

    雨漏りリフォーム

    前の記事

    屋根からの雨漏り
    ベランダ防水

    次の記事

    ベランダ防水をきれいに