間取りリノベーション

間取りリノベーション

長年住み続けてきた住まい「玄関開けると、すぐに道路。何とかならないかしら・・・」とお考えだったW様。間取りリフォームをご依頼くださいました。

お部屋の配置を交換。安全にバリアフリーで行き来でき、お部屋も広くなりました。

HOUSE DATA

HOUSE DATA

静岡県富士市・W様邸
築年数:35年
建物種別:戸建住宅
工事面積:11坪
間取り:4LDK
工事内容:間取り変更リフォーム

W様のご要望

土地環境が気に入っているというW様のご要望はこの2つ。

  • 玄関から安全に出入りできるようにしたい。
  • お風呂を大きくしたい。

「高齢になってきたので安全優先で」
とのご希望でした。

リフォーム途中経過

W様のリフォームは以下のような工事を行いました。

安全を考え、必要のない部分を撤去していきます。

補強を加えながら、骨組み下地を復旧していきます。

広い玄関がなくなり、広いお部屋になりました。

間取りリノベーション完成しました!

W様の間取りリノベーションが完成しました! 完成後の様子を、少しご紹介します。

広すぎた玄関をお部屋に

一歩踏み出せば道路だった玄関は6畳間の居室に。
そして新しい玄関は駐車場に面した部分へ。

しっかりポイント!屋外からの熱を遮る断熱材

パーフェクトバリア断熱材

もともと断熱材の入ってなかったお住まいは、

屋根や外壁に当たる太陽熱が伝わりやすいです。

そこで、今回は壁を作り直したので新たに断熱材を追加しました。

お風呂の保温効果もよくなり、省エネにもつながります。

こちらにはペットボトルを再利用したエコな断熱材「パーフェクトバリア」を使用しています。

パーフェクトバリアのHPへ

大工・建築士の
輝臣より

間取りを変更する場合、どのような大きさをどのような形で工事を行うかの検討が必要です。
既存の基礎や柱など動かせない構造体も出てきます。 耐久性を損なわないように考えながら、しっかりとした計画をしましょう。

窓もペアガラスを設置、大変お喜びいただき間取りリノベーション後は快適にお過ごしいただいています。

広々と安全になった空間で、これからも元気にお暮らしください。この度は、ありがとうございました。

雨漏りリフォーム

次の記事

屋根からの雨漏り