コンパクトに新しく

キッチンリフォーム

快適だった住まいですが 「 さすがに古くなってきた 」とお考えだったI様。先を見越したキッチンリフォームをご依頼くださいました。

I型の壁付けをそのまま新しいキッチンに変更。
動線は変わらずに、新しい水まわり設備で、快適に楽しむための住まいが誕生しました。

HOUSE DATA

HOUSE DATA

静岡県富士市・I様邸
築年数:40年
建物種別:戸建住宅
工事面積:5坪
間取り:4LDK
工事内容:水まわりリフォーム

I様のご要望

不安と不便を解決したいというI様のご要望はこの3つ。

  • キッチンを新しくしたい。
  • フローリングを直したい。
  • ぶかぶかしてきた畳を交換したい。

「不安と不便を解決して快適に過ごせる家にしたい」
とのご希望でした。

リフォーム途中経過

I様のリフォームは以下のような工事を行いました。

ぶかぶかしてきた床には補強板が貼られていました。

傷んだ床を部分補強して、レイヤー工法にてフローリングを施工。

キッチンリフォーム完成しました!

I様のお風呂リフォームが完成しました! 完成後の様子を、少しご紹介します。

床下点検口

もともとあった床下収納庫を使用して施工しました。
明るい色合いとなり、気分も変わります。

大工・建築士の
輝臣より

水まわりや間取りをリフォームをする場合、既存の柱などの構造体が障害になってしまうケースが多々あります。
全体の構造を確認し、必要な補強をしていけば可能な工事もたくさんあります。 水まわりの配管移動も老朽化した配管を見直したり、柱などを見せるようにそのまま残したり、比較的自由に間取りを変更したり出来ます。

もともとI型キッチンの形状でしたが、使い勝手は変えたくないとのお話でした。 同じ形状のキッチンへの変更ですが、明るい扉カラーと張り替えたフローリングでお部屋全体も明るくなりました。

慣れ親しんだ家事動線で、これからもお料理をお楽しみください。この度は、ありがとうございました。

    キッチンリフォーム

    前の記事

    新しいキッチンで爽快気分!
    キッチンリフォーム

    次の記事

    耐震補強工事と一緒に