定年後の快適生活

浴室リフォーム

段差などが気になってきた住まい「家族3人で悠々自適に過ごすことのできる住まいを」とお考えだったO様。水まわりリフォームをご依頼くださいました。

新築当初からのお付き合いをさせていただいております。
生活と趣味を、お友達も一緒に過ごせる、セカンドライフを楽しむための住まいが誕生しました。

HOUSE DATA

HOUSE DATA

静岡県富士市・O様邸
築年数:40年
建物種別:戸建住宅
工事面積:9坪
間取り:4LDK
工事内容:水まわりリフォーム

O様のご要望

和風な住まいが気に入っているというO様のご要望はこの4つ。

  • 快適なお風呂にしたい。
  • 脱衣室に収納が欲しい。
  • 食洗機のある対面キッチンが欲しい。
  • 奥様の身長に合わせたダイニングテーブルセットが欲しい。

「個々の生活を快適に過ごせる家にしたい」
とのご希望でした。

リフォーム途中経過

O様のリフォームは以下のような工事を行いました。

タイルの浴室壁を撤去していきます。

キレイにタイル壁を撤去することができました。

ユニットバス用に配管の見直しと土間打ち。壁には断熱材も入れていきます。

お風呂リフォーム完成しました!

O様のお風呂リフォームが完成しました! 完成後の様子を、少しご紹介します。

脱衣室収納

工事中も洗濯ができるように、ずっと工事現場に一緒にいた洗濯機。洗濯機上の空間に木目を合わせた造作収納を設置。
背の高い旦那様にはラクラク手が届きます。

しっかりポイント!屋外からの熱を遮る断熱材

パーフェクトバリア断熱材

もともと断熱材の入ってなかったお住まいは、

屋根や外壁に当たる太陽熱が伝わりやすいです。

そこで、今回は壁を作り直したので新たに断熱材を追加しました。

お風呂の保温効果もよくなり、省エネにもつながります。

こちらにはペットボトルを再利用したエコな断熱材「パーフェクトバリア」を使用しています。

パーフェクトバリアのHPへ

大工・建築士の
輝臣より

水まわりをリフォームをする場合、予期せぬ場所から配管が出てきたりします。
勢いで撤去作業などをおこなうと、水道管やガス管などに傷をつけてしまう場合があります。 床下に潜れれば水まわりの配管移動も老朽化した配管を見直したり、サビだらけになって漏水寸前だった水道配管など、こうした目に見えない部分を改善できる可能性があります。

今回お住まいは、床下などの換気が良かったせいか、シロアリや腐朽などはありませんでした。

窓も新しいブラインドサッシに交換、O様は冬の寒さをご心配でしたが、リフォーム後は快適にお過ごしいただいています。

すっかり生まれ変わった空間で、これからも元気にお暮らしください。この度は、ありがとうございました。

浴室リフォーム

前の記事

欲しかった床を温めるシャワー
浴室ハパネルリフォーム

次の記事

お手軽なお風呂リフォーム