2018 村松建築 ロゴ

お問合わせ
0545-61-8482

 

 

地震の揺れを 軽量瓦で軽減

長年地震に耐え続けてきた住まい「屋根に押しつぶされる前に、軽くしておくか。」とお考えだったM様。屋根リフォームをご依頼くださいました。

外観の雰囲気を損なうことなく、施工できました。

リフォーム前の様子

HOUSE DATA

静岡県富士市・M様邸
築年数:40年
建物種別:戸建住宅
工事面積:10坪
間取り:4LDK
工事内容:屋根リフォーム

M様のご要望

建て替えるつもりはないというM様のご要望はこの2つ。

  • 屋根瓦を交換したい。
  • 耐震補強工事で安全に。

イメージ

「高齢になってきたので安全優先で」
とのご希望でした。

リフォーム途中経過

M様のリフォームは以下のような工事を行いました。

既存の陶器瓦と葺き土を取り除きます。

アスファルト防水シートを貼り、新しい瓦桟をひきます。

銀黒の色が、重厚な雰囲気を出しています。

増築リフォーム完成しました!

M様の間取りリフォームが完成しました! 完成後の様子を、少しご紹介します。

軽くて安全になりました。

リフォーム前

葺き土を取り除いたばかりの屋根。


大工・建築士 輝臣より

屋根材を変更するときは、天候の様子を気にしながら、どのような形で工事を行うかの検討が必要です。
瓦は重厚で格好いいですが、総重量は何トンにもなります。 建物の耐久性を損なわないように考えながら、しっかりとした計画をしましょう。

大変お喜びいただき屋根リフォーム後は安心してお過ごしいただいています。

安全になった我が家で、これからも元気にお暮らしください。この度は、ありがとうございました。

ページトップへ戻る